住職の法話

住職の法話
住職法話 第8回 お念珠について

皆さんはお葬式に参列される時にお数珠(お念珠)を持っていきますよね。念珠って何のために持って行くんですか?喪服とセットのファッションじゃありませんよ。 お念珠はそもそも108個の玉で構成されてるものです。ですが108個だ […]

続きを読む
住職の法話
住職法話 第7回 念仏について

毎回最後に念仏しましょう、とか言っているのでウザいと思われてますかねぇ。でも仕方ないですね、浄土真宗の坊主から念仏取り上げたら坊主じゃなくなってしまいますから。 念仏についても色々能書きたれてますけども、それでも念仏の何 […]

続きを読む
住職の法話
住職法話 第6回 阿弥陀仏とは(2)

今月も阿弥陀さまの話です。さて、阿弥陀如来がお誕生する前のお姿を法蔵菩薩と言います。法蔵菩薩は五劫(ごこう)という気の遠くなるほど永い時間修行をされてついに阿弥陀如来に成られるのです。ちなみに1劫とは、測ることも数えるこ […]

続きを読む
住職の法話
住職法話 第5回 阿弥陀仏とは(1)

阿弥陀仏は大慈大悲の如来と言われます。大悲とは阿弥陀仏の専売特許です。 阿弥陀さまの性格を顕すのに良く「親様」ってことを言いますけど実際は親より深い愛をくださいます。何故なら父母の愛は人間の愛ですから煩悩です。阿弥陀さま […]

続きを読む
住職の法話
住職の法話 第4回 仏教の目的とは

今回は基本的なところに立ち返ってみましょう。そもそも仏教の目的とはなんでしょうか。大きく二つあると言えます。その一として、お釈迦さまは四門出遊の伝説の通り人間の「苦」をいかに滅するかという問いから出家されました。すなわち […]

続きを読む
住職の法話
住職の法話 第3回 ご法事は何のためにするのか?

みなさん、法事は何のためにするかご存知ですか。 そんなの当たり前だろ、先祖供養だよって、ほぼほぼの人が言いますね。確かにご先祖さまをお偲びして、またご先祖さまに感謝する事は大切なことです。 でも、浄土真宗では供養と言う言 […]

続きを読む
住職の法話
住職の法話 第2回 他力本願

勘違い他力本願 他力と言うと他人のふんどしと勘違いしがちですが、浄土真宗で他力と言うと阿弥陀さまの力を顕します。自分の力すなわち自力に対して他力、すなわち阿弥陀さまの力の意です。言い換えるならば他力=本願力なのです。そし […]

続きを読む
住職の法話
住職の法話 第1回 信心について

信心について さて、あらゆる宗教には信心がつきものですね。信心無くして宗教は成り立ちませんね。 皆さんの信心てどんなもんですかね。神仏を信じる事。これは一般的ですね。 では浄土真宗の信心とはどんなものなのかについてお話し […]

続きを読む